予防・メンテナンス

予防について

予防について

食べることは、生きる基本です。食べ物の入口となるお口を健康に保つことは、人間が健康に生きていく上で大変重要なのです。

お口のトラブルを放置して歯を失ってしまうことにでもなれば、満足に食事ができなくなるだけでなく、治療に多くの時間や費用がかかります。そうならないためにも定期的に専門医のチェックを受け、クリーニングやメンテナンスを行い、お口の健康を保つことが必要です。

欧米では、予防のために歯科に通うことは当たり前になっています。日本ではまだ予防診療が定着しているとは言えませんが、全身の健康のためには口腔内のケアが必要不可欠です。重要性に気付いた方から、いち早く始めていただければと思います。

定期健診でむし歯が見つかった場合

定期健診でむし歯が見つかった場合、すぐ治療することも可能ですし、小さなものであれば、次回の健診時に治療する対応を行うこともあります。
状況を見て、治療スケジュールをご相談いただけますので、ご都合に合わせて通院ください。

当院で行っている予防処置

PMTC
PMTC

PMTC(Professional mechanical tooth cleaning)とは、専用の器具を使って歯のクリーニングを行う、歯科医院でのケアです。通常の歯みがきでは落ちない汚れや、菌が潜むバイオフィルムを専門的なクリーニングで除去していきます。

当院では、PMTCは歯科衛生士が担当します。

レーザー照射(大宮院のみ)
大宮院では、YAGレーザーを使用した滅菌処置も行っております。レーザーを照射することで、痛みを感じることなく、歯周ポケットの深いところにいる菌も除去することができます。麻酔の必要もありません。
超音波スケーラー
超音波スケーラー
大宮院以外では、レーザーの代わりに、超音波スケーラーを使ったクリーニングを行っています。
フッ素塗布
フッ素塗布
フッ素を 歯の表面に塗ることにより歯の再石灰化を促進し、むし歯になりにくい状態を作ることができます。身体に吸収される、自然に存在している物質なので、健康への心配はありません。

治療後のメンテナンスについて

治療後のメンテナンスについて

お口のトラブルは、治療して終わりではありません。一度トラブルを起こしたところはまた悪くなる可能性が高いので、適切なメンテナンスを行うことが大切です。

二度とトラブルを起こさないために、自宅で必要なケア方法をお伝えしますので、それを実践していきましょう。また、定期的な通院で、治療箇所を含む口腔内全体のメンテナンスをしていきましょう。

メンテナンスの際には、毎回お口の中の状況についてご説明いたしますので、自宅ケアの参考にもしていただけます。

メンテナンスの頻度について

基本的には、3ヶ月に1回程度とお伝えしています。ただし、患者様それぞれの状況によって、間隔を縮めたほうが良い場合や、延ばしても大丈夫な場合があります。

来院された方へは、次回メンテナンス時期の目安をお伝えしますので、そちらを参考にご予約をお取りください。

メンテナンスのお知らせについて

一度来院された方へは、メンテナンスの時期が近付いたら、ハガキでお知らせをお送りしております。ハガキを受け取られた方は、ご予定を調整の上、メンテナンスのご予約をお取りください。

重度のトラブルがある場合

治療に時間がかかる、あるいは重度のトラブルがある場合は、治療と並行してメンテナンスを行うこともあります。治療方針を患者様のご希望に沿わせつつ、必要な処置を行っていきますので、治療の進め方についてもお気軽にご相談ください。
  • KAMI-ITABASHI 上板橋院 03-5921-2190
  • OMIYA 大宮院 0120-617-018
  • SHINOZAKI 篠崎院 03-5664-3725
pagetop